二年ほど前のエアコンを購入しました。それがエコ家電であるか確認して、日々の使用にも節電を心がけています。

自動調節してくれるエコ家電がスゴイ
自動調節してくれるエコ家電がスゴイ

エコ家電への買い替えでエアコン代の節約

やっと暖房を使う季節が終わりました。九州とは言え、冬は寒く夏は暑い盆地地帯に住んでいる私たち家族はエアコンが手放せません。電気代はやはり暖房を使う冬の方が高いのですが、夏の方が節電をいたるところで求められています。もうすぐ、クーラーをつけないと生活できないような暑い夏がまた訪れます。使わずに過ごすのが一番良いのでしょうが、熱中症などの心配もあるので使わないといけません。我が家のエアコンは2年前に購入したのですが、当時ではダントツの省エネエアコンとエコ家電コーナーで取り上げられていました。値段も他の製品より高めでしたが日々の電気代、地球のことを考え決めました。ですが、機能に頼りっきりではなく、日々の節電対策が何より大切だと思います。

去年は7月に赤ちゃんが生まれ、熱中症の心配から日中はクーラーをつけっぱなしにしていました。それでも出来るだけエネルギーを消費しないように2.3日に一度はフィルターの掃除、長女は毎日ビニールプールに入っていたのでそれを利用した打ち水などと工夫をしていました。また晴れすぎた日には雨戸を締めてクーラーをつけるなども試して見ました。自分ではそれでだいぶ節電できたと思います。エコ家電に自分たちの出来る省エネを足して使わないといけないと思います。毎年の様に電力不足が心配されるので自分が出来る小さなことから行動に移して省エネに協力したいと思います。そして子供にもその習慣が身に付いたら良いと思っています。