エアコンでエコ家電と呼ばれるものは、人を感知して空調管理するものがあります。人がいるところを冷やします。

自動調節してくれるエコ家電がスゴイ
自動調節してくれるエコ家電がスゴイ

エアコンにおけるエコ家電では人を感知して空調管理

部屋での過ごし方は様々です。テレビを見て過ごすこともあれば、本を読む、勉強をすることもあります。以前は子供が勉強すると言うと勉強部屋でするのが一般的でしたが、今はリビングや、親の見えるところですることがあるようです。子供としても見られているので集中が出来ます。親としても子供の様子を見ることができます。一石二鳥です。そのためにはそのような空間作りをする必要があります。家族のライフスタイルに合わせるようにします。

そうなると、ある部屋に人が一人のこともあれば、二人のこともあります。二人のとき、近くにいる場合もあれば、離れて座っている場合もあります。エアコンをつけたとき、どのような動作をするかです。一人でいるとき、あまり涼しくなければ涼しいところに移動しなければいけません。また二人が離れて座っているとき、どちらかの温度が好ましくないなら移動しなければいけません。全体を冷やしてしまうとその分電気代がかかるようになります。

エコ家電の中には、人を感知して空調管理してくれるものがあります。部屋に人が一人の場合は、その人のいるところが適温になるようにしてくれます。二人が離れているときは、それぞれが適温になるように調節してくれます。二人から一人に減ったり、一つの場所に集まった場合も自動的に調節してくれます。その分電気の使用量も変化しますから、節約につながるのです。自分でいちいち調節していると、冷やしすぎなどになってしまいます。